2017年03月10日

実験研究委員会 平成29年度 実験研究の募集について掲載しました。




一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会 実験研究委員会
平成29年度 実験研究の募集について

日本静脈経腸栄養学会では、代謝栄養学の基礎的研究の推進を目的として実験の援助から英文論文のpublicationまでのサポートを行います。
つきましては下記募集要項の通り、平成29年度の実験研究を募集いたします。

募集要項
・申請者は共同研究者も含め学会員であり、申請時に会費を完納していること
・企業との利益相反が無いこと
・企業との共同研究では無いこと
・所属機関長の承認を得ること
・他の助成金を受けていない研究であること
・助成金の使途を領収書等で報告すること
・助成金の使途は助成対象の研究に直接必要な経費とすること
・学会参加費・旅費・人件費・論文作成費用は請求できないこと
・研究成果を本学会学術集会で発表することと、査読のある英文誌に原著論文として投稿し
 publicationされること
・所属機関の倫理委員会で承認を得ること

募集期間  : 平成29年4月1日~5月31日(消印有効)
助成金   : 経費実費に対し1研究について20~100万円以内
助成対象者 : 若干名
        ※過去に不採用となった研究の再応募も可能です。
応募方法  : 学会ホームページより「実験研究補助金交付申請書」をダウンロードし、
        必要事項を記入の上、下記書類送付先までお送りください。
書類送付先 : 〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル3階B
        一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会 実験研究委員会 宛
        TEL:03-5777-2314  FAX:03-3434-0567

※「実験研究補助金交付申請」と朱書きの上、簡易書留等記録が残る郵送方法で送付してください。

書類審査  : 集まった応募研究について、7月上旬の委員会で採否を決定し、
        助成額を決定する。採用された研究については8月上旬頃、研究代表者に
        その旨を通知する。
発表義務  : 採択された研究は、2年後のJSPENでの学会発表と、同時に英文誌への投稿を行い
        3年以内の英文誌でのpublication (acceptで可)を行うこと。

 

一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会
実験研究委員会委員長 山中英治

申請書類

受付終了しました

トップへ戻る