TNT

トピックス

2017/01/13
TNT研修会 2016年の開催は終了いたしました。
2016/04/01
TNT研修会の受講申込が開始となりました
CONTENTS
TNTの概要 TNTカリキュラム内容の紹介
受講資格について TNT研修会の参加費について
TNTの目的 TNT研修会の参加状況
TNTの日本の展開 研修会の予定
TNTの組織 問合せ先

TNT(Total nutrition therapy)は、臨床栄養法を普及させるための独創的な教育プログラムとして開発されました。 Global standardとして、世界各国の医師を対象としたプログラムであり、国内でも日本静脈経腸栄養学会の主催で展開されています。 TNTは、1996年6月にシカゴにおいてTNTの全世界への展開が開始され、日本もこのプロジェクトに参加しました。 TNTは、日本静脈経腸栄養学会認定資格である「NST稼働施設」における教育施設の認定を受けるための必須項目の一つとなっています。(NST専門療法士制度について)
※TNT(TOTAL NUTRITION THERAPY)はアボット ジャパンの登録商標です

TNTの概要

  • TNTは、医師のための臨床栄養に関する生涯教育コースです。 コースの内容は、臨床栄養療法に関する文献に基づくもので、 ○ワークショップ ○症例検討や講義などの積極的な対話形式による教育システムです。
  • 本コースを修了した医師は、患者の栄養状態を評価する技能を修得し、栄養療法の適応となる患者に最適な栄養療法を選択する技能を学ぶことになります。
  • TNTは診療報酬上栄養サポートチーム加算の施設基準要件である専任医師の10時間以上の研修に該当します。
  • TNTの受講は日本静脈経腸栄養学会認定医申請資格要件のひとつになっています。
  • TNTは日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設認定基準の第11項にあるセミナーに該当しています。
    第11項:本学会が主催あるいは共催する医師教育セミナー(TNTを含む)受講医師あるいは本学会評議員(医師)1名以上が常勤し、NSTスタッフとして活動していること。

受講資格について

①受講いただけるのは、日本国内に勤務する医師であること(歯科医師は医師免許取得者)
②医師免許を持たない歯科医師、薬剤師、看護師などのメディカルスタッフの方々は会場に空きがある場合はオブザーバー枠として受講することが可能です。ご希望の方はTNT委員会事務局までメールにてご連絡ください。オブザーバー枠で受講された場合、修了証ではなく参加証明書の発行となりますのでご了承ください。 ※参加証明書発行のため、単位などは付与されませんのでご注意ください。

TNTの目的

TNTの目的は、臨床栄養学の知識・技能を卒後教育として実施し、高水準の栄養サポートを患者個々の病態に則して行うことにより、わが国における医療の質の向上に寄与することです。
また、メディカルスタッフと共に、実際の栄養管理を行う際に、中心的役割を果たす事ができる臨床栄養の基礎を習得した医師を養成することが目的となっています。

TNTの日本の展開

わが国におけるTNTの展開は、日本静脈経腸栄養学会が主催し開催されています。
また、日本静脈経腸栄養学会認定「NST専門療法士制度」における認定教育施設の認定において、TNT研修会受講修了者である医師が常勤していることが必須項目の一つとなっています。

TNTの組織

sosikizu

TNTカリキュラム内容の紹介

《TNTのカリキュラム》
・11章のスライドセッション
・4項目のワークショップ
・9項目の症例検討
以上が、著作権で保護されたプログラムとなっています。
コースは通常2日連続して行なわれ、各地区の講師陣が指導にあたります。
コースは、基本的には60名程度の参加者が対象になっており、通常、講義は全参加者を対象に講演を行い、ワークショップと症例検討は10~15名程度のグループで行なわれます。
参加者は講義を受講した後、症例検討やワークショップで受講内容を応用し、習熟度を高めることができます。
症例検討とワークショップは、参加者と講師陣が対話し、PEG等のデバイスやポンプを用いた実践的な演習の場となります。
プログラム概要は(こちら)

TNT研修会の参加費について

TNT研修会の参加状況

修了者数(2016年12月末現在)は22,098名

研修会の予定

2017年3月1日に発表予定
TNT研修会申込はこちら https://tnt.n-etss.jp/drreg/

●開催概要と注意事項●
◆受講にあたり◆
2017年4月3日AM10:00 から申込み開始となります。
定員になり次第受付は終了となりますのでご了承ください。 ※受講枠がある場合、締切りは開催1週間前の金曜日となります。
①日本国内に勤務する医師であること(歯科医師は医師免許取得者)
②医師免許を持たない歯科医師、薬剤師、看護師などのメディカルスタッフの方々は会場に空きがある場合
 オブザーバー枠として受講することが可能です。ご希望の方はTNT委員会事務局までメールにてご連絡ください。
 オブザーバー枠で受講された場合、修了証ではなく参加証明書の発行となりますのでご了承ください。
 ※参加証明書発行のため、単位などは付与されませんのでご注意ください。
③研修会は2日間開催されるため両日受講してください。
 よって1日目のみ、2日目のみの受講は認められません
④全国の開催地区の中からご希望される地区の研修会に申込みすることが可能です。
⑤受講枠には限りがあり先着順となります。診療科の種別を問わず、1会場につき原則1施設3名までとなりますので、
 申し込み多数の場合には先着順とさせていただきますのでご了承ください。
 ※複数の研修会に申込を行うのは他の受講希望者様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
 重複登録が認められた場合は開催地域を問わず他の研修会を受講することはできません。
⑥参加に際し、受講者の移動交通費、宿泊費は参加者にてご負担ください。
⑦研修会を欠席する場合には開催の1週間前の金曜日17:00までにTNT委員会事務局
 連絡がない場合には後日受講費を徴収いたしますので予めご了承ください。

過去のTNT研修会
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度

問合せ先

 
【TNT研修会について】
一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会 TNT委員会事務局
(株式会社ファーマ インターナショナル内)
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-31-1
浜町センタービル9F
TEL:03-3663-5956/E-mail: tnt@pharma.co.jp
担当:奥畑・水谷

【修了証の再発行、テキストの再購入】
TNT委員会事務局へメールにてご連絡ください。費用のお振込み確認後発送いたします。
① 修了証の再発行には1枚に付き2,000円となります。※送料込
② テキストの再購入には10,510円となります。
  (ワークブックとプログラム・ファイルのセットです)※送料込
  ご依頼の際には受講時の施設名、診療科名、お名前、受講年月日、受講会場、発送先住所、
  電話番号をお知らせください。
TNT委員会事務局【再発行係り】 E-mail:tnt@pharma.co.jp
TEL:03-3663-5354 10:00~17:00(土日祝日を除く)
トップへ戻る